画像を拡大する

神田川まみ

神田川まみ's Profile

Nickname
神田川まみ
Gender
女性
Blood
AB型
Birthday
1973年 08月 02日 / 46歳
Job
専門職
Present address
埼玉県
Home
神奈川県
Genre
アキバ系
Self introduction
特別養護老人ホームにて介護職に従事する、三十路で独身の軽くヲタ。
バリバリ成人後なのに、子供しかならないものだと思っていた、生活習慣や遺伝に関係なく発症するという、1型糖尿病になってしまったので、インスリン打ってます。
ゲストブック
welcome

Profile on 46

HN
神田川まみ。
ずいぶん長く違うHN使っていたのですが、もう少し人らしい名前にしようと改名してみました。ほぼ本名。
人もほとんど来ないサイトだし、それならば本名に近いほうが、PCの中も自分の場所っぽいよなぁと。
別段、本名は好きではないんですけれども。
星座
アイオリアのところ。
獅子座。
『星矢』読んでたころより前からまだ、ジャンプを読んでいるのはなぜなんだろうと思いつつも、月曜になるとコンビニへ行くよ。
前世
その昔知り合いに、ムー大陸出身者だという人が数人いましたが、あたしはそんなものは良く判らんです。
しかしダイヤルQ2(って今でもあるのかな?)の前世占いで、あなたの前世は詐欺師です、と宣言されたことがあったな。
てめぇが詐欺師だろ!?と言いたくなるような、怪しげな声のオヤジだったよ。ある意味、いい声のオッサンだったのか?
前世ではそこそこ成功した詐欺師だったので、今生では生まれながらにしか手に入れられない家柄などに強く憧れることでしょう、だって。
学年
精神年齢的には5年生ぐらいかもww
中2病にも届かない勢い。
似ている人
若かりし日、原宿や山手線で見知らぬ人から故hideちゃん(X時代の)に似てると言われる日が続いて有頂天になった日もありましたが、好きだったから化粧や格好が似ていたものと思われ。
子供の頃は『じゃりン子チエ』に似てると言われていました。
身長
154.6。
健康診断やったばっかだから確かだ。
成人なのに時折伸び縮みするのはなぜなんだろう。
体重
wii fitでは一応「標準」範疇。
足のサイズ
24.5。かわいい靴が手に入りにくい足の大きさ。
最近はデカイ女の子も多いのに、足は小さいままなのだろうか?
24以上の靴はあんまり可愛くない。いや、23.5以上、かな。
もっと背が伸びることを期待していたのだけれどもね。
趣味
音楽鑑賞、映画鑑賞、漫画や雑誌を読む、本を読む、ネットする、ウインドーショッピングのつもりが無駄使いをする、下手の横好きでゲームする。
特技
なんかあるといいんですけれどもね。
介護福祉士なので、とりあえず介護とでも書いておきます。
握力
こんなもの測ったのはもう随分大昔だから忘れました。
わりと握力がないような気がする。
髪型
前下りのボブ、とかいうやつ。
黒髪。
口癖
わりとすぐ、「ね?」と同意を求めているような気がする。
性格
楽天的。
でも、どうでもいいことで物凄く悩むこともある。
持続しないけど。
タバコ
X0年以上に及んだ煙草との縁を切りました!
携帯電話の機種
au:IS03 レザーカバーを付けてましたが、なんだかじゃまになって裏に承太郎と、なぜか英国な感じのシールを貼ってます。

好きな異性のタイプ
肩肘張らなくても頑張るべきところでは頑張れる。
人に気を使わせぬ気を回せる。
周囲を楽しませることを楽しめる。
こういうのって、異性同性かかわらずに大事だと思う。顔は良いに越したことはないけど、人のことを言えるツラではないのよ、あたし。
キャラで表わすならば、『銀魂』の銀さんとか、『CSI:マイアミ』のホレイショとか、『ジョジョの奇妙な冒険』のジョセフとか。
でも、最初に挙げた条件からかなり外れる気がするものの、シャーロック・ホームズが小学校の頃からの理想。
好きな言葉
ハードボイルド小説の主人公にフィリップ・マーロウという探偵がいるのですが、彼の台詞が大好き。
「強くなければ生きていかれない。優しくなれなかったら、生きていく資格が無い」(ちょっと正確ではないかも)。
なんて漢前な言葉なんだろう、と。男女関係なく大切なことだと思ってます。
好きな芸能人
わりと子供の頃から好みが変わらないのよ。興味をずーっと同じテンションで保っていたわけではないんだけれどもさ。
幼児の頃から水谷豊さんが好き。
小学生のころからとんねるずが好き。
あとはHPを立ち上げるきっかけになったMONTY PYTHONが好き。これは大人になってからの「好き」だけれども。
好きな食べ物
チーズとかレモンとかゴマ味のものとか。トマト味も好き。
嫌いな食べ物
きゅうり。たくあんと梅干もイヤ。
好きな飲み物
コーヒー。
酒は、病気だと分る前から特別なときしか飲まなかったけれど、飲むと一升とかのんじゃったり・・・。でもそのせいではないのだよね、病気。理不尽のような免罪符のような。
嫌いな飲み物
炭酸飲料水。なぜ皆があれを好きなのか分らんです。喉越しが気持ち悪い。
好きな教科
世界史、日本史、生物。
国語はね、自分で勝手に解釈したほうが楽しいでしょ、教師にああだこうだ言われて本を読むよりも。
好きな映画
「ライフ・オブ・ブライアン」:とにかくスゲーと思いました。子供時代に聖書読んでおいてよかったです。
「未来世紀ブラジル」:ラストの鬱展開が素晴らしいのだと思う。
「博士の奇妙な愛情」:ピーター・セラーズの一人四役も見どころだけれども、ブラックユーモアが素敵。
「時計仕掛けのオレンジ」:救われぬままのラストだけれども、でも異様に心に残って何度も見てしまう。
「バティニョールおじさん」:心温まる、ってのは、こういう映画なんだろうなぁ、と。ふつうのオッサンが子供の命を守るために奮闘しつつもお涙頂戴になっていないところが素敵。
「ラブ・アクチュアリー」:タイトルだけ見るとラブロマンスものみたいだけれども、家族愛や友情も含めた、いろいろな愛の形を見せてくれる映画。上手だな、と。英国っぽい具合も好き。
「オール・アバウト・マイ・マザー」:意外性の連続と、母の偉大さが素敵な映画。
好きな本
「ライ麦畑でつかまえて」サリンジャー:まあね、いわゆる中2病患者な主人公だと言ってしまえばそれまでなんだけれどもさ。青春時代に読んで、何度も読み返した作品。
「フラニーとゾーイ」サリンンジャー:昔からお兄ちゃんが欲しいなぁと思っていたあたしは、これを読んだ時にフラニーが羨ましかったものです。とっても好き。
「遠い声遠い部屋」カポーティ:作者がゲイでなかったら、アイダベルはもっと素敵な少女のまま存在し続けられたんだろうか、と思いつつも、作品の空気感が好き。
「夏の黄昏」マッカラーズ:どこかへ行きたいけれどもどこへも行けない、というこの感覚。思春期の少女の焦燥がとても心に響いた一冊。
「優しい関係」サガン:普段、恋愛小説って読まないのだけれども、サガンはアッサリしているので読みやすい。中でもこれは、ある意味究極なのではないかと思って、心に残ってる。
「パルプ」ブコウスキー:作者自体がある意味アイコンというか、飲んだくれのオッサンで、なんか自由で、反体制的で、というイメージの作者が書いたからこそ光っているお話、とでもいいましょうか。
これまた一杯あるんだよね。ちなみにシャーロック・ホームズシリーズはあたしにとっても聖典です。筒井康隆も好き。
好きなスポーツ
むやみやたらにボディブレード(ブンブンと振ると筋肉がつく、とかいうやつ)を振り回しているかも。なんか、筋肉がつきそう、という響きが好きだ。
好きな音楽
洋楽のミックスチャーやメタル。
Koяnはスゴイと思います。フェイス・ノー・モアも好きだったな。メタリカはいつ聞いても、なにかひとつ、スカッとするかも。
が、携帯の音楽プレイヤーに一番入っているのは、名義違いも含めるととんねるずかもしれないww英語分からないからね、あたし。
好きなブランド
アナスイ可愛い、とか思うんだよ。あのテイストのお部屋に住みたいとさえ思うの。
なんだ黒と紫の組み合わせの愛らしさったらば、とかってね、ちょっとテンションも上がるほどなのよ。チョウチョは苦手だけれども。
歳のわりに貧乏だから、ブランド良く判らんです。
好きな花
薔薇。大好き。「趣味の園芸」とかで取り上げていたら、庭もないのに見てしまいます。とにかく綺麗だもの。
あとはあまり種類を知らないせいで、薔薇と答えている面もあるかもな。
好きなゲーム
好きだけれども下手なのよ。基本的に戦う系のもののほうが、アクションにしろ戦略にしろ燃えるものがあるけど、下手くそ。
そういえば若い頃は、今の運転技術のなさが嘘のように、ゲーセンのレース系強かったよ。
ヲタだから乙女ゲーも持ってるけど、実はそんなに好きじゃないの。萌えはあっても面倒だからwだから結婚できねぇんだな。
愛車
原チャリ。赤のVino。
将来の夢
ちゃんと稼いでいたいです。薬が切れたら死ぬらしいのでw
生活保護もアテにならんらしいからね、最近は。
好きな動物
妙なほど鳥好き。
インコや鶏飼ってたからかもしれない。鳥は実は、あの小さな頭でも言葉を解して返事が出来てしまったり、テレビを見ながら予想をして話したり出来る子もいるようなので、すごく進化した動物なんじゃないかとまで思います。
犬も飼ってたから大好き。ちなみにスヌーピーも大好き。
猫は飼ったことがないけれど、形が綺麗だわといつも思う。
道で触らせてくれる子は撫でてます。
好きな人
マザー・テレサは、別にあたしはカトリックじゃないというか、無宗教だけれども、格好良い生き様だったと思う。頭の良い女性だな、と。
異を唱えたい部分はないわけでもないけれど、全体的に格好よい。
日本史だとね、中学時代に見た写真にやられてミーハー心から好きになった、今は「歴史読本」とか関連書籍を読んでさらに好きになった土方歳三。
架空の人だとシャーロック・ホームズ。小学生時代からずっと、ある種の理想。
休日の過ごし方
会えるのならば、甥に会います。それ以外は無為に過ごしているような・・・やたらと外を歩き回ります。そうして無駄な金を使いますorz
今一番欲しいもの
お金。
これで解消できる苦労って、いくらでもあるでしょ?
よく遊ぶところ
ブックオフ・・・遊ぶところじゃないかw
本屋のはしごをするとか、中古ゲーム屋のはしごをするとか。
資金もないのに電気屋をフラフラしていることも多い。
カラオケでよく歌う曲
洋楽を聴くくせに英語で歌うなんてとんでもない、っつーわけで、邦楽は昔の曲とヲタっぽい曲ばかりしかよく知らないので、アニソンとか。
しかもキャラソンとかwww
で、結局、昔の歌を歌うことが多いんだけれども、カラオケに滅多に行かない。
生まれ変わったら
アラブの富豪の息子。アラブで娘だと、なんか大変そうだし。
疑問に思っている事
言い出せばきりがないし、取り立てて言うほどのものもないし。
ここだけの話
わりと開けっぴろげなので、特にないです。
猫派?犬派?
飼っていたぶん、犬派なのかな。
でもさ、犬のなんともいえぬ愛らしい表情の変化や歩き方もいいし、猫の、とても美しい姿かたちや懐いてくれた時の嬉しさも良いから、どっちとかって決めなくていいかも。
自分のブログorホームページ
HP:ごたごた荘
http://www2.tba.t-com.ne.jp/lovely-day/>
(PCのみ。携帯版も準備中)
ブログ:介護福祉士で1型糖尿病の三十路ちょいヲタ日記
http://gotagotasousgarden.blog62.fc2.com/>
夜勤もやってる1型糖尿病患者
http://ameblo.jp/mami-iddm/>
自慢
多分、当選人数が多い懸賞だったのだろうけれども、少年ジャンプの懸賞で『銀魂』の懐中時計が貰えたこと。年齢を顧みずに応募して良かったよ。さらに、『銀魂』のエリーのスタンプセットも当たりました。
ちなみにシールが当たったことがあります。
中学時代には、やっぱり集英社さんで出版されていた『ロードショー』の懸賞に3回くらい当選したので、当時はそれが自慢だったかもしれない。
好きなテレビ番組
とんねるずのみなさんのおかげでした
モヤモヤさま~ず
相棒
リーガル・ハイ

Question on 1

ニコニコ動画?YouTube?どっち?
ニコ動。
同じものを見るにも、コメントがあることで楽しさが倍増するから。